2020年10月28日から11月4日まで開催を予定しておりました「マイケルローズと共に過ごす7日間のセミナー」は開催を中止させていただくことになりました。 8月2日現在、オーストラリアからの出入国も、日本への出入国も、厳しい制限が課せられています。一般の人が自由に往来できるようになる見通しはまだついていません。

楽しみにされていた皆様にはご迷惑をおかけしますことを心よりお詫び申し上げます。
できれば、来年の秋には、開催できることを願って準備をすすめたいと思っております。日程が決まりましたらご案内をいたしますのでよろしくお願いいたします。


Seven Days with Michael……マイケルと共に過ごす7日間!

会場 コープイン京都

インテンシブのみの5日間かインテンシブ後に行われるネイチャーの2日間を合わせての7日間の参加になります。インテンシブを参加された方のみ、続く2日間に参加することができます。

生命は変化を強め、そのためカオスがかつてないほど高まっています。カオスとは変化を推し進めるエンジンです。変化を推し進めているのはカオスのエネルギーです。

私と共に過ごす間、私たちはエネルギーを共にします。

今回のセミナーによって、あなたは、あなたとあなたの人生の全体的な変化を積極的に受け入れることになるでしょう・・パワフルです。

最初の5日間は人類のスピリチュアリティについてです。
後の2日間は自然のスピリチュアリティについてが、基本になります。

スピリチュアリティはすべてを包含しています。スピリチュアルという言葉が馴染めない方は、メタフィジカル(非物質的、多次元的)に置き換えてください。長年、セミナーが長くなるため、2つのテーマを分けてきました。ですが、人類の意識と自然の意識の表現との本質的なつながりを作り出すには7日間必要です。

人類は意識を創造的に進化させますが、自然の意識の進化はおのずから起きます。

この二つを結びつけることで、今の時代によりふさわしいホリスティックな全体像となります。死や絶滅といった幻想が幻想であることへの認識をもたらします。

参加者は何を得るでしょう?
共に過ごす5日間、また、7日間に、認識・気づきのレベルを広げることで、「スピリチュアルな叡智」と「感情のバランス」が差し出されます。

新しい視点から、あなたは生命に、人生にもっと同調するようになり、日々の暮らしで魂と共にあることを学ぶでしょう。これは、人間の発達における自然な次なる段階です。

何十年にもわたって私が生み出し微調整してきた一連のインナーエクササイズを通して、多くの人が気づいてさえいない制限の箱から抜け出すよう導かれます。

制限の箱とは、偽りの信念、恐れ、あなたを「同じまま」につなぎとめ、そしてストレス、不安、孤独、満たされないといった感情につなぎとめる潜在意識のプログラムです。

充実した人生の人でさえも、奥深いところでは何かが欠けていると感じることが多々あります。こういった不安定さの底流はすべて同じ根っこからきてきます。つながっていない・・・分離です。本当のあなたであるセルフとの分離、本当のあなたである真実からの分離。生命からの分離です。そのうえに、たいていの人は、つながっていないことすら分かっていません。

このセミナーが差し出す意識の変容は、あなたをありきたりから、並外れたあなた・・へと向かわせます。あなた自身との関係、人生との関係、健康、豊さ、あらゆることとの関係がとても素晴らしいものになるでしょう。

ますます孤立する世界で、大いなる自然とのつながりはとても重要であり、大いなるものへの、広大な世界へのより深い認識を作り出します。

あなたのいる状況がどんなものであれ、マイケルと共に過ごす5日間、あるいは7日間は、あなた自身の人生を大きく向上させるだけでなく、この世界をより良いものにもするでしょう・・・共に幻想から覚醒へと向かいましょう。
ぜひ!




 【マイケルからのメッセージ】

私は世界中の人々に会います。
様々な人生、あらゆる年齢、様々な職業、たくさんの文化の人たちに、です。
彼らの多くは、本当の方向性や目的がないまま、つのる満たされない思いや行き詰った人生に向き合っています。人生を変えたいけれどもどうしたらよいのかわかりません。また、愛ある家族、充実した仕事、健康、経済的安定にもかかわらず、何か大切なものが欠けていると感じている人たちもいます。彼らの成功にもかかわらず、深いところで不安を感じ、それが何なのか、なぜなのか明らかにすることができません。

すべての人々にある不安、不確かさの底流は同じ根っこに原因があります。つながりがないことです。本当のあなたであるセルフとのつながり、十分に意識的であることとのつながり、あなたである魂の真実とのつながり、大いなる自然とのつながり・・・人生とのつながりが失われているのです。

セミナーに参加し、再び、人生とのつながりのパワーを経験してください。あなたの状況がどんなものであれ、参加することによってあなた自身の人生を素晴らしく良いものにするだけでなく、世界をより良いものにします・・・ともに、成長することで。

誕生の瞬間から、私たちの人生は幻想に飲み込まれています。ほとんどの両親は、それが人生だと信じています・・・幻想を!両親の両親も幻想を信じていたし、その両親も・・延々と。すべての世代は幻想の厚い層に覆われてきました。だから、ほとんどの人は自分自身と人生のスピリチュアルな意味、もっと深い意味を見失ってきたのです。

創造のパワーである無条件の愛は幻想を突き破るためにとても重要な役割を果たします。愛は感情とみなされていますが、そうではありません。愛は創造のパワーです。神は愛と言われています。真実です。世界を創造するのは愛です・・感情ではありません。愛は存在そのものです。愛は私たちです。
つまり、愛は、私たちすべてを互いに結びつける周波数、私たちを自然と、私たちの世界と、神と結びつける周波数です。このすべてとの分離は、私たちを小さくし、能力を失わせます。

無条件の愛、感情的なバランス、そして人生とセルフ(本当のあなた)の真の意味を深く「知」ることが、人生において達成できる最大の贈り物です。永遠に私たちの宝物となります。だから、人々がこのことを経験できるようにするために私の人生を捧げてきたのです。

「マイケルと共に過ごす7日間」の目的は、参加者がどのようにして偽りの幻想から覚醒の素晴らしい透明性へと向かうのか、どのようにして充実した豊かな人生を作り出すのかを明確に知ってもらうことです。自分自身との意識的な関係は、最も重要な関係です。 それは、私たちの人生、健康、豊かさとの、あらゆることとの関係の土台を作り出します。

「マイケルと共に過ごす7日間」は、シンプルさ、明快さ、知恵と真理の自然な統合によってあなたの意識を高めるパワフルな変容のプロセスになるようにデザインしました。
メタフィジカルな人類、メタフィジカルな自然についての話、誘導によるインナーエクササイズ、楽しみや笑い、「手放し」を通して、あなたは感情的なバランス、スピリチュアルな明快さ、平安、そして、内なる自由への機会を受け取ります。魂を満たし、人生を変える生き方を学ぶことになります。素晴らしい結果は、何千人もの参加者によって証明されています。

私は50年以上にわたって、メタフィジカル(非物質的、多次元的)、スピリチュアルに取り組んできました。ですから、幻想のベールを突き破り、自分自身の真実、人生の真実を見出すお手伝いには適任と思っています。とても遠くに思える覚醒は、実際、あなたの息よりも近くにあります。
参加しましょう!

                              愛と光の中で   マイケルローズ






2020年セミナーは中止となりました。

セミナー日時   2020年10月29日(木)〜11月4日(水)

インテンシブの部
1日目 10時〜午後6時(開場9時30分)
2日〜4日目9時〜午後6時/ 5日目9時〜12時半
ネイチャーの部
5日目午後2時半〜午後6時
6日目9時より午後6時 7日目9時より午後12時半
上記は予定です。
 
  場所 コープイン京都
京都市中京区柳馬場蛸薬師上ル井筒屋町411
TEL:075-256-6600 FAX:075-251-0120
http://www.coopinn.jp/


料金 7日間通し 124,000円 (通訳料込) ※宿泊・飲食代は含まれておりません。
 
5日間のみ 89,000円(通訳料込) ※宿泊・飲食代は含まれておりません。
宿泊に関して   【セミナー会場のコープイン京都をご希望の方】

コープ会員価格でお安く宿泊できます
シングル素泊まり 1泊 平均で7,800円
*京都宿泊税200円が加算されます。
*ハイシーズン中なので予約が取れない場合があります。

*キャンセル待ちでご希望に添えない場合があります。
  【セミナー会場以外のホテルをご希望の方】
外国人観光客増加の影響で、ホテルが取りにくくなっております。7〜8月頃には満室になるところも。お早目の手配をお願い致します。
セミナー
キャンセル
ポリシー

9月30日までのご連絡→事務手数料2000円を差し引いてご返却
10月1日より22日までのご連絡→キャンセル料20%を差し引いてご返却
10月23日より27日までのご連絡→キャンセル料30%を差し引いてのご返却
10月28日より原則返却はできません。
(お申込み受付後は、未納の方もキャンセルポリシーの対象になりますのでご了承ください)

  お申込み 下記をごらんください。




  @下記申し込みフォームにて、お申し込みください。
 お電話でのお申し込みの場合は、【0897-34-8914 大亀安美(オオカメヤスミ)】
 までお願い致します。

A当日〜3日以内に、事務局よりセミナー詳細をお送りいたします。そちらに記入してある
 銀行口座に、お申込みから1週間以内にセミナー料金をお振り込みください。
 ※諸事情によりお振込が1週間以上上先になる場合は、予定時期をお知らせください。
  (例 6月にボーナスが入ってから/8月になってから、など)

Bお振り込みが確認できましたら、こちらから「振込確認メール」を送ります。

Cセミナー開催の2週間前に、最終のご案内をお送りいたします。楽しみにお待ちください。

 







 




今年で3年目のインテンシブ参加となりました。
1年目は、衝撃と驚きと喜びでいっぱいになり、帰宅後も意識して愛と信頼を選び続けたいと、ドキドキしつつ、ちょっと焦り気味で過ごしたことを覚えています。

そして2年目、毎日、朝夕のワークを続け、変わった部分、変えられない部分を持ちつつ、再びこの場に来られた喜びを感じていました。
変化するマイケルのセミナーと、少しずつ変化している自分を意識しつつ、参加者の方々との会話の中からも大きな気づきやヒントを与えられていることに感激しました。

そして今年、3回目のセミナー。
マイケルのセミナーは、より濃くなると同時に、よりシンプルに、静かにしっかりと参加者の中に響くように変化してきている感じがします。
セミナーの前から自分自身の周りの出来事が、私の変化を後押しする様な状況になってきていることを感じていました。
私が変わると多分、今までとは大きく異なる体験が私を待っている。
「そろそろ行くときだよ」と。

今、セミナーを終えて、今まで考えられなかった様な周りの変化に、驚きと喜びでいっぱいになる日もあれば、また潜在意識に引っ張られ、「おーっ」と思うような日もあります。
でも、もう自分にがっかりはしない。
長年、潜在意識に流されて生きてきたのだもの。
そういう日もある。

でも、私はまた、大いなる現実に、本当の私にまた戻る。必ず戻る。1日1日を、一瞬一瞬を意識して生きる。
ここに必ず戻ることを信じられるようになっています。
静かに、肩の力を抜いて、無条件の愛と無条件の信頼を選びます。
私は、私の人生のあらゆる瞬間に、私の人生のあらゆる方向と内容を創造している、だからこそ!

来年は毎年のセミナーの後、続けてネイチャーセミナーも開催されることが決定しました。
安美さんの翻訳中の本と共に、今からワクワクがとまりません。
毎年、早い段階で日程、場所を決定してくださるので、後は私が焦点を合わせるだけ、有り難く思います。
ぜひ多くの方とこの素晴らしい体験を共に出来ますように。
そして、毎年、日本に来てくださるマイケルとキャロライン、セミナーを開催してくださる安美さんを始めスタッフの皆さんに心から感謝しています。
ありがとうございます。

(Sさん 女性)
 






今年は参加4年目でした。
1年目は、自分がどういった経緯で申し込んだかも思い出せず、何故ここにいるのかも分からず、マイケルがどこの誰で、どのような方なのかも全く知りませんでした。
何だか狐につままれたようで、困惑していました。
ですが、彼が話し始めると、涙があふれて止まりませんでした。
彼の話でも、インナーワークでも、ずっと泣いていたように思います。
彼は、本当のことを、誠意をもって話してくれている、そう感じました。
彼が本を書いていると知り、インテンシブの5日間で2冊読みました。
最終日には、もう引き返せないという、不安と覚悟が入り混じった複雑な思いでした。

その後、マイケルの本を読み続け、パンやシーシー(獅子)など、素敵な存在達に心惹かれるようになりました。
2年目は、もっと知りたい!と思って、意識的に参加しました。
この年も、本当によく泣いていました(笑)。

3年目は、私自身、非常に忙しく、心身ともに余裕がない中での参加でした。
それが影響してか、それともどこか斜に構えていたのか、「でも…」「だって…」「そうは言っても…」そういう声が自分のなかでこだまして、本当の自分(愛と光のエネルギー)を生きることに踏み出せずにいました。
マイケルの愛のエネルギーを感じながらも、すねてみたり、もじもじしたり、駄々をこねたりする子どものようでした。知りたい、変わりたい、と思いながらも、抵抗していたのだと思います。

4年目の今年は、初めて素直に参加できたように思います(我ながら、歩みが遅い…笑)。
前回までは参加者の皆さんとお話することも少なかったのですが、今回は気負わず、ゆったりとお話することができました。
参加された皆さんの経験や視点をお聞きすることは、とても有難いことでしたし、感じたことを正直に真摯に伝えてくださることに大きく助けられました。
学びと経験の場に共にいてくださった全ての皆さんに、ありがとうという気持ちです。

何より、あの場を絶対的な愛と大きな安心で、しっかりとホールドし続けてくれたマイケルに心から感謝します。
いつも真摯に真理を伝えようとしてくれる、その態度には本当に頭が下がります。
また、いつも美しく瑞々しいエネルギーでそこにいてくれるキャロリンにも感謝です。
キャロリンが笑うと、空気がぱっと明るくなりますね。
そして、マイケルの言葉を忠実に訳そうとしてくださる通訳さんにも感謝です。
マイケルとのコンビネーションも年々素晴らしくなり、聞いていてストレスを感じることがありません。

最後になりましたが、安美さん(チームの皆さんも)、本当にお疲れ様でした。
毎年大変なことと思います。
本当にありがとうございます。
安美さんが、“ふうわり”とまとめてくださっていることが、どれだけ素敵で、有難いことか。
どうぞ(良い意味での)疲れを癒してくださいますように。
また、お会いできるのを楽しみにしています。

(Tさん 女性)







10年程前、50代になった頃の話です。
友人が私にあなた自身からのメッセージがあると、伝えてくれました。
「愛がわからないお前が、愛を知らない人達に愛を伝えていきなさい。」とのメッセージでした。
また「やってくれるか?」とも言われ、突然の出来事に躊躇しながらも「やります。」と答えました。 また「お前を愛している。」とも言われました。
   
マイケルさんのブログを読ませていただき毎日一貫して愛をテーマにした話が心に響きそれから著作を何冊か読ませていただき、今回初参加させていただきました。
思っていた通り、一貫して「愛」がテーマでエネルギッシュなマイケルさんのセミナーに参加して良かったと思いました。
またキャロリンさんの「早く目覚めなさい。」との励ましも、心に染みました。

この10年程、愛とは何かと、もがき続けてきましたが自分を敬い、今にリラックスし、愛を信頼し愛が本当にわかる時を待とうと思います。
参加出来るご縁がありましたら、来年も参加させていただきたいと、思っています。
有難うございました。 

(Sさん 男性)







インテンティブセミナーありがとうございました。
このセミナーで何をするのか予備知識がまったくなかったので最初は混乱しましたが、終わってみればもう終わりなのかという感覚でした。

ホワイトボードに書かれた渦巻きの中心にマイケルが引き寄せられ、これ以上行くともう戻れなくなると言っていましたが、私にとってはその第1歩がこのセミナーだったと思いました。

インナーワークとは、本にもあった「君ができることは自分の内面を飛ぶことしかない」ということとつながっているのですね。
自分自身についての疑問のいくつかが腑に落ちた感じがします。

ただ私のソウルガイドですが、これもマイケルが疑ってはいけない何があっても信じなさいという前フリを完全に忘れ、ソウルガイドにした質問が「あなたはプレアデス星人ですか、それともシーインですか?」と聞いたら
「その質問には答えない。他にすべき質問があるはずだ」と突き放されました。
後でわかったのですが、私は「あなたが私のソウルガイドですか?」と聞くべきだったんですね。

でもその風貌のあまりに漫画チックというか、タイガーマスクとX-men とスーパーマンを足したような姿をしているんです。
もうこれは私の勝手なるイメージの産物だとどうしても思ってしまったのです。

ソウルガイドにかなり失礼な事を言ってしまいました。
しかし彼が最後に私に「ようやくここまでたどり着いたか…ありがとう」と言って去っていきました。
その時涙が溢れてきました。
またチャレンジしてみます。
来年も誘ってください。
楽しみにしています。
今後ともよろしく願いします。 

(Sさん 男性)







昨年のセミナーの翌日、京都で塚田さんご夫妻とお会いしました。
今までも何度かマイケルのインテンシブセミナーのお話は伺っていたのですが、昨年お話を伺った時に、雷に打たれたように「何それ?!参加したい!」と初めて思いました。

セミナーの内容を簡単に教えていただき、来年はインテンシブセミナーで会いましょう♪
と約束しました。
ワークは瞑想が主ということでしたので、一年間瞑想の練習をして臨みました。
日本人は、瞑想のワークを始めると寝てしまうと聞いたからです(笑)

5日間のインテンシブセミナーを終えての、率直な感想は「私の生きたい生き方がここにある」でした。
「無条件の愛」を選択して生きているマイケルとキャロリンから伝わってくるエネルギー。
「無条件の愛」を体現し、示してくれているマイケルとキャロリン。
知識やテクニック・メソッドではなく、実際に生きるということ。

そして、どうしたらそのように生きることがきるのかを教えてくれるのがワークである瞑想。
自分と一つになったと同時に、全てと一つになったような感覚は忘れることができません。
手からエネルギーが風のように吹き出してくる感覚。
一筋の光が体の中心を真っ直ぐに貫き、整えていってくれるような感覚。
脳が覚醒し、研ぎ澄まされる感覚。
そして、心は静寂に包まれ、穏やかで安定し、自分の内側から愛が溢れてくる感覚。

セミナー中に体感したこれらの感覚を忘れないように日々の生活の中でも、保ちながら…毎日を生きていきたい。
それが今の私にとっての「無条件の愛を生きる」ということです。
このような素敵なセミナーを日本で受けれたことに深く感謝します?
このセミナーに出会わせてくれた全ての人に感謝です?  

(Aさん 女性)






安全、安心の中での誘導瞑想だったので自分の本音や蓋をしていた感情が現れやすくて いい気持ちに浸ったワークもあれば、どん底まで落ちたワークもありました。

最終日までに気持ちが完全にスッキリしたわけではないけれど、一方で皆さんの包み込むような愛に本当に癒されました。

セミナーの間だけの高揚感ではなく、日常に戻ってからの意識の向け方、瞑想ワーク、愛を選ぶことを教えてもらえてのがとてもよかったです。

ちゃんと継続していきます。

本当に素晴らしい人生の分岐点になりました。
ありがとうございました!

(Sさん 女性)






6年ほど前、どなたかのFBのいいね、で知ったマイケル。
その言葉に引き付けられて、今はもうない週末セミナ−やインテンシブに全てではないけれど毎年参加していました。
そして、今年ようやく初めて、インテンシブ5日間をすべて参加。
  
今思えば私にとってマイケルのインテンシブは、一度参加して完結するものではなくて、参加して吸収したことを日常生活で実践することによって、自分の内側が、そして外側も、花が開いていくように、もしくは実りが豊かになっていくように、思います。
  
そして新しくなっていくインテンシブにまた参加していくことで、更なる愛と成長に向かう一連の大きな流れができているように今、感じます。
  
今年のインテンシブも、マイケルとキャロリン、そして参加した皆さんと作り上げた、今年しか感じられない素敵なインテンシブでしたね。
ありがとうございました。
さらに意識して日々を過ごして、来年またお会いしたいと思います?  

(Mさん 女性)






マイケルの話を実践していくのが大事だと思い去年は参加しませんでした。
しかし今回、同じ空間にいて話を聴き、一緒にワークをすると、またぐっと変化の後押しをしてもらえる感じがしました。

今年はさらに新しく参加されている方も増えているように見えました。
会場全体の雰囲気は温かいですが、過度な干渉はなく、それぞれが自分自身に向き合おうとされている印象です。

マイケルが「スピリチュアルとは自分と向き合うことだ」というようなことを言っていましたが、その通りの印象です。
私はまだ数回目ですが、1人で参加していても気になりません。
最終的にいつも「ああ、参加してよかった」と思います。

飛行機ではるばる日本まで来てくれるマイケルとキャロリン、そしてこの貴重な場を作ってくださっているコーディネーターの皆様に感謝です。
ありがとうございます。

(Yさん 女性)







セミナーに参加することは、自分の成長の度合いが確認できるので楽しみです。
自分の調整にもなります。

マイケルも毎年、新しいエネルギーを感じさせてくれますね。
特に今回はマイケルの姿勢というか決意というかそのようなものを強く感じました。
わたしたちを「人類の代表です」と表現してくれた時は嬉しく、誇らしくもあり、頑張ろうという気持ちが湧きました。
「自分を信頼してよかった」という思いも沸きました。

今回で4回目ですが、今までと自分が変わっているのを感じました。

*今までのように、マイケルやキャロリンとどうしてもハグしたい、ハグしなければ という思いがわかなかったことです。
もちろん、嫌というわけではないので、「I love you 」のワークでは楽しくできました。

*マイケルの話す言葉に集中すると、エネルギーで受け取れたように感じました。
今回思ったのは、前回までの集中の仕方は、マイケルの言葉よりも通訳のさやかさんの言葉に集中していたようです。
私がセミナーに慣れたこともあるかと思います。

*「過去を書き換える」のインナーワークでは自分のある過去世の殺された時の様子を書き換えました。
8年前くらいにサイキックな人に見てもらった時、その時のメッセージが「仕方がないわ」ということを受け入れてしまったことです。
それが、今世での生き方に影響している。」ということでした。
それで、今までそうならないように意識してきました。

でも、今回のインナーワークでその時の殺され方を書き換えると、体中にものすごく力強い元気なエネルギーが沸き上がってきました。
涙と共に。
本当にエネルギーとして、意識や肉体に残っているのですね。

今も28日間、それを続けていますが、毎日、力強いエネルギーが沸き上がります。
「過去を書き換える」インナーワークはとてもパワフルですね。
内心、驚いています。

実は、この過去世のことを選んだのは、「周波数が低い感情体と精神体を癒す」というインナーワークの時に症状が現れたからです。
インナーワークもすべてつながっているのですね。
昨年までのインナーワークには今回のことは一滴も浮かんでこなかったのに、不思議ですね。
「全てはタイミング、自分の準備ができた時に」自分が決めているのでしょうね。

この後日談があるのですが、この過去世がいつの時代のものかわかっていなかったのですが、セミナー終了の3日後くらいにあるテレビ番組を見ていると分かったのです。
それは、インナーワークで見えた自分の服装と同じ服装が出てきたからです。
偶然はないのだと頭で言い聞かせても「ふ・し・ぎ」と思ってしまいます。

帰宅して友達とセミナーのことなどの話をすると、友達が「今までと違って、話す言葉にエネルギーがあるのか、ハートに響く」と言ってくれました。

今までは、私は、多分マイケルのことばをそのまま言っているに過ぎなかったのが、今は、自分の言葉として言えるようになったという意味だと思います。
嬉しく思います。

「メッセージを生きてください」というマイケルの言葉を思い出します。

知識ではなく、実践する、毎日続けることでそれが自分のものとなっていくのだと腑に落ちました。

安美さん、本当に素晴らしい「人生の師、生き方の先生」を私たちに紹介してくださり、ありがとうございます。 感謝をします。

余談ですが、確かソウルガイドのインナーワークの時、少しの間ですが、安美さんがきれいな紫の服を着て、横にいました。
これからもよろしくお願いします。 

(Kさん 女性)







今年のインテンシブには体力気力とも最低の状態で参加しました。
5日のうち3日参加できればよいかな?と思っていたのです。
体力がまず持たないだろうと… 何年も参加して聞き慣れた内容も多いから…と思っていたのに、マイケルの話しが昨年とは違ったアプローチになっていました。

聞いているうちに、どんどん元気になって行きました。
不思議な位に… どん底になって、私の中のジャッジもかなり底を打った感じなのか、マイケルの話の意味するところで去年までは感じ得なかったことも感じ、引き込まれます。
午前、午後にする誘導瞑想では自分を深いところから見つめ直し、自分を癒し、停滞しているエネルギーは思い切り、毎日これでもか!という位手放し続けました。

立て続けに家族をあちらの世界へ見送り、バーンアウトしている自分に気づいたのでした。
バーンアウトを自分の中でどう受け止めたらいいのか、わからなかったのです。
私は私でそれでも元気を取り戻して楽しんでいる… 自分ではそう思おうとしましたが、深い淋しさも抱えており、それをどう癒したらいいのか、あれこれやってみるものの上手く行ってない感じでした。

鬱にならないように注意していたつもりでした。
でも思考や記憶が今一つすっきりせず、前を見れない。
用事を作って外出しているけれど、虚ろな自分も感じていました。
それがセミナー中にかなり改善されたように思います。
これを書いている今はセミナー前の元の状態に戻らないように、少し葛藤している自分がいます。
マイケルからは多分私の全てが見えていたのだと思います。
セミナーの話のなかで、はっとするようなことを指摘してくれました。
話自体は全員へのものですが。

何年も参加しているセミナーですが、今回のセミナーのおかげで多分、辛い迷路から抜けられそうな予感です。  

(Kさん 女性)





このマイケルのインセンティブセミナーに参加するのは今年で4回目になります。
4年前にこのセミナーに参加して以来、マイケルとこのセミナーのファンになりました。
マイケルがこのセミナーを続ける限り参加しようと思っています。

実は、今年のセミナーの日程が広報されたときには、同じ時期にフィンドホーンのツアーの予定があって、このセミナーの参加を断念していました。
しかし、今年の9月の終わりにフィンドホーンツアーは中止になり、その結果このセミナーに参加できることになったのです。
フィンドホーンのツアーも楽しみでした。
しかし、それが中止になって、このセミナーに参加できることになった流れにこのセミナーとのご縁を深く感じます。

このセミナーに参加していつも驚くことは、マイケルの超人さです。
マイケルは今年で82歳になると言っています。
今の時代、一般的に82歳の人はお年寄りと呼ばれ、それに相応して何かしらの病を持っていたり、腰が曲がっていたり、あちこち痛かったり、アルツハイマーだったり、寝たきりだったりではないでしょうか。

ところがマイケルはどうでしょう。
本人が言っていますが、体は元気でお医者さんにもかからず、薬も飲んでいないそうです。
一般に動物は成人した時間の7倍生きるそうで、それに従うと人間は20歳で成人になるとして、140歳まで生きることが普通に出来るそうです。
それがマイケルの持論です。
140歳までとは言わずとも100歳くらいまではこのまま元気でセミナーをやられていそうです。

確かに、この5日間毎日9時から6時まで、ほぼ一人でお話をされています。
途中3時間のランチなど休憩が有り、実質は6時間ですが、それでもすごいことです。
さらにすごいのは、そのお話は何も資料を見ることも無く、プロジェクターなどの画像を見せることも無く、頭の中からとめどなく流れ出るように各テーマに沿った内容の話が出てくるのです。
確かに、回数をこなしており毎回同じ内容をしゃべっていれば出来ないことでは無いかもしれませんが、年齢的なことを考えると、まさにアンビリーバブル、超人なのです。

マイケルは、人間が80年程度までしか生きられないのは、ネガティブな思考と感情がいつも自分の体にダメージを与え続けているからだと言います。
ネガティブな思考と感情とは、例えば、不安、心配、怒り、苦しみ、非難、後悔、自己否定などです。

そういった思考や感情は他人に向けていると思っていますが、結局は自分に向いています。
この世界で実態があるのは自分だけです。
周りは全て自分の心の現れで、幻想なのです。
そして、自分は全ての人類で有り宇宙なのです。
だから、人に対してしていることは自分に対してしていることなのです。

マイケルのこのようなお話はどれもが違和感がありません。
確かにそうだよね、と頷いてしまいます。
そして何度聞いても飽きません。
だから、毎年来ようと思うのでしょう。

セミナーはマイケルのお話だけで無く、非物質な体でいろんなワークを行います。
これがなかなかのものなのです。
詳しい内容はお話ししませんが、このワークを実践することによって驚きの結果が出る方もいらっしゃるようです。
僕の場合、今生の後悔や怒りは全て消え去りました。
そして、その原因となった過去も変えてしまいました。
まだまだ、過去生には何かが残っているかもしれません。
しかし、おかげで心の中はいつも平和です。
そしてそれを現している周りの世界も平和です。
ありがたいことです。

そして、何と言っても“アイラブユー”のワークは素晴らしいです。
個々の体という分離が無くなり、相手の瞳の中にその人の暖かさと、瞳に映った自分の魂を見いだせ、熱い物がこみ上げてくる、そんなワークです。
それに、参加されている人もリピータの方が多く、名前は分らないけれどお顔を見れば懐かしさがこみ上げてくる人ばかりです。
そんな魂の仲間が集まって一緒に過ごす時間はとても楽しいですね。

そんなステキなセミナーでした。

ところで余談です。
マイケルと京都に関係があることを発見しました。
それは、マイケルのTシャツのマークとマンホールのマークがとても似ているのです。
以前、FBでこのことはアップしましたが、改めてここでもシェアします。
以下の写真を見比べてください。同じですよね!
だから、マイケルのセミナーは京都であるのだと納得してしまいました。


(Tさん 男性)


















 
 


マイケル、キャロリン、やすみさん、みなさんとの繋がりが、
太い一筋の光の道となって、歩く道を指し示してくれてます。

それは、私が行きたい道。望んでやまない道です。
とても幸せです。 ありがとうね!感謝です!
また、会いたいな〜o(^-^)o  
(Kさん 女性)


今年で4回目のインテンシブになりました。感想を毎年書いていましたが、今年は帰ってからの変化や気づき、そしてタイミングを合わせたようなチャレンジが起きてなかなか書けなかった事と、去年のインテンシブ後からは、気づきや変化がより深い個人的な事にどんどんなって行くので1年目・2年目はブログ記事として書いていましたが、なかなかシェアできなくなってきました。

1年目はただただ、やっと十数年目にしてマイケルに会えて教わった事で胸はいっぱいになり、深い自分自身との時間を持つ事に感動しました。 ただ、その時は「来年はいいかな・・・?」という気持ちもありなかなか金銭的にも休み的にも、両方へ行く余裕がないので翌年は別の行きたい所へ行こうかなと迷いました・・・が、とりあえず。。。と申し込んで結局インテンシブに参加しました。 同じ事・同じ話なんだ・・・と、ちょっとがっかりな感じも少ししましたが、それこそ、次から次へと「知識が欲しい」という意識だったと2年目を受けた後気づきました。そこから毎日できるだけワークをするように意識しました。

そして3年目を受ける頃には、本当に毎日ワークを続ける事でこんなにも意識が変わってきていると実感してきた頃だったので、まずは「金銭的・仕事的に無理かもしれない」という1年・2年目の意識が「絶対行く!!」に変わり、「ついでに京都を楽しもう!」という楽しみに変わりました。


インテンシブの間も、2年目とは大きく違って色んな自分の事が解りました。マイケルの言っている言葉も、短くてもなんと深いんだろう。なんで去年は気が付かなかったのだろうと。 2年目は「同じワークをまたやるんだ〜」というジャッジがあったせいでハートから受け取る事がよく解っていなかったのだと思います。

そして今年は、去年のインテンシブから帰ってから色々気付き理解し参加するのが楽しみになってしまって、毎日のワークも今までより多くしながら準備して参加しました。インテンシブの3日めにすでに「帰りたくない」と思うくらいマイケルやキャロリンだけでなく、参加者との時間がとっても大切な時間に感じました。

インテンシブで毎日行うインナーワークですが、その時の体験。感想。というよりも私は 帰ってからの変化の方がとても大きいと思います。そしてそれには、マイケルが教えてくれる「これだけは自分のために毎日やる」という数分〜長くても15分くらいのワークをしっかり自分のためにする事が、帰ってから次のインテンシブの間までにたくさんの恩恵を与えてくれました。

もう二十年くらい色んなスピリチュアルリーダー達のセミナーを受けて来て、毎回目先が変わる事が楽しかったのですが、それだけではなかなか変わりません。本当に自分を変化させ、自分を大切な存在として思えるようになることは、とてもシンプルで、そして自分で継続する事の大切さをマイケルは教えてくれました。 また、同じ事を聞いてもその受け止める意識が変わって来る事、ハートがどんどんオープンになっていくと一つの言葉でたくさんの気付きと理解が起こる事をおしえてもらいました。 また来年。インテンシブを受けている自分自身が楽しみです。

(Kさん 女性)


インテンシブ、とっても幸せな大切なひとときでした。
ありがとうございました^^
インテンシブに参加することで、それまではしていなかった'セルフ'をすごく意識するようになりました。人格ではなく、みんな魂だという事。自然に入ってきた感じでした。

送っていただいた写真を見たり、音声を聞くとその瞬間が鮮明に蘇ってその場にいるような感覚になれます!!引き続き幸せ大切な瞬間と共に、インナーエクササイズをしたいと思います!

戻ってから心が落ち込むことがありました。こんな時こそ愛を選択しようと思うのですが、うまくいきませんでした。泣いて、自分を責めて、すごく不安でした。 私は、辛い時こそ愛を選択できなかったら、何の意味もない。と、また自分を責めました。
今回のこの経験で自分がどれほど自分を大切にしていなかったか、どれだけ自分を責めていたか確実に知ることが出来ました。


それに気づいた時、とっても衝撃で自分自身に申し訳ない気持ちになったんです。
やすみんと出会って、マイケルを知り、自分では愛を選択出来てると思っていたからです。
でもそれは頭での理解だったみたいです。

でもそれを知れたからこそ、これからは今までより本当に意味で無条件に自分を愛せると思います。信頼して、大切にしようと。そして意識しようと思っています^^ 5日間本当にありがとうございました

(Mさん  女性)


今年もありがとうございました。本当に受けてよかったと思いました。これから何を自分がしたらよいのかが、はっきりわかりました。

最後の日に京都で会った友人が、今までマイケルのことは話してきたのに、今年は私たちの話にすごく感動して来年は受けてみたいです、と言って別れた後マイケルの最新の本を注文していました。読むのを楽しみにしているといっていました。

私たちは今回のことをしっかり、来年まで二人でやっていこうと決断しました。来年は変化した自分たちを見てください、なんて言ってみました。

頑張ります。Yes!yes!yes!
二人で時々叫んでいます。(^^)

(Yさん  女性)


インテンシブセミナーではありがとうございましたセミナーでの気づきと意識の変化は凄まじく、本当に貴重な体験をさせていただくことができました。特に、最終日に意識のレベルを高めることにコミットし、日常的に実践することの重要性を懇々と説かれたことが印象的でした。 そんなこともあり、セミナーの5日目から、28日間、インナーチャイルド癒しのイメージを松果体ワークと30分ごとのアファメーションと合わせて取り組んでみました。

四週間で何か変化が起きるのか?と期待していましたが、実際には何も起きませんでした。しかし、意識することを28日間続けることができたことが成果だと感じています。

そして、今は何も変わったと感じていないのですが、確実に土台になっていることを実感しています。
たまたま読み始めた「パワーかフォースか(改訂版)」も本日読み終わり、明日からまた、次の28日、今度は3か月継続させることに加えて毎週のインナーエクササイズに取り組んでいきます。 共に学ぶ仲間と共有できる場の存在に感謝しています。ありがとうございます。

(Sさん 男性)


インテンシブセミナーからほぼ1か月が過ぎようとしています。たくさんの感想とたくさんの学びがあり、書きつくせないほどです。(やっと、頭の中で落ち着いたようです。)
その中で、特に自分の成長をしたことが確認できてうれしかったことがあります。 そのことを書いてみます。

最終日の「ソウルガイドに出会う」というインナーエクササイズは、昨年に引き続きワクワクする楽しいものでした。
私は9年前に別のセミナーに通っていた頃「3人のソウルガイドに出会う」というワークを受けたことがあります。その時は2人目まではすんなり受け入れられましたが3人目は、名前が浮かんだ時点で拒否してしまいました。


 
昨年のマイケルのセミナーでは、かつての2人目のソウルガイドに再び出会うことができました。
そして、今年のセミナーでは、もしかしたらという予想通り、かつての3人目のガイドが、門の所まで迎えに来てくれていました。今回は、すんなり受け入れることができました。その方の斜め右後ろを1歩ぐらい離れて歩いていきました。歩いていく途中、横顔が何となく見えます。顔を真正面から観ようと思えば見ることができるのですが、何か「今はまだ見なくてもいい。怖いような気がしてもう少し先にしよう。」という思いが湧きました。

まだ、自分の中に何かブロックがあるような気がします。マイケルの誘導に従ってガイドと共に生命の川の上を歩いて進みました。「川の下を見るように」という誘導に従うと ガイドが広い宇宙の中に浮かんでいる地球をみせてくれました。上から眺めているという感じです。その地球は濃いオレンジ色に光っています。でもよく見ると線が見えます。もっとよく見ると、その線は継ぎはぎの縫い目のように見えるのです。「どういうことかしら?」と思ったその時、元にもどるタイムリミットになりました。

ソウルガイドは、自分の成長に伴って変わる場合もあると聞いたことがあります。以前3人目のガイドを受け入れられなかったのは、ありのままの自分を受け入れることができていなかったからだと、今ならわかります。

今回は、少しまだブロックがあるようなのですが、9年前に比べると随分と成長したのだとうれしくなります。自分を誉めています。マイケルのインテンシブセミナーを受けて、 それを実践している成果だと思っています。本当にマイケルに出会えてよかった、うれしいです。ありがとうございます。
安美さん、日本にマイケルを招待してくださって本当に感謝します。
ありがとうございます。

(Tさん 女性)


  今回もマイケルのセミナー、ありがとうございました。ここ2、3年、少しずつ体や心の変化もあったのかなあと思うのですが、 今年はまた一段成長したかな、ようやく他の人たちが普通に体験できるレベルに近づいたように思えるところに来ました。
簡潔に書けば、今回のセミナーでもう一歩意識の持ち方が変わったのか、考え方や実際に感じるところなどに新しい感覚があったりしてようやくみんなと同じようなところに来れてきたかな、とか思うところです。

今年も参加できてよかったです。皆さんに感謝です。
(Kさん 男性)



マイケルのインテンシブが終わりました。翌日から出社し、社員の人に長い間のお休みのお礼を言いました。一人の社員さんが、笑顔で「おかえり!疲れて帰るのかと思ったら、元気やね!」と。即座に「増々元気になりましたよ!」そんな会話がありました。
また、別の人からは、ちょっと嫌なエネルギーを感じましたが、すぐに手放しが出来ました。

今回のインテンシブ、この2〜3年自分なりに「Choose LOVE」に取り組んてきましたが、マイケル、キャロリンの無条件の愛のエネルギーが昨年よりさらに強くに感じられました。(ハートがめちゃ喜びました。 今回、私が続けようと思っているのは、左脳、右脳、全脳、松果体のピンクのエネルギーを流すワークはもちろんですが「I LOVE ME!」の歌をもっと自分に流し響き感じる時間をつくろうと思いました。(今までは、なんとなく流して聞いていた感じでした。)
魂の食事時間をもっと積極的に創っていきます。また、来年お会い出来るのが、楽しみです。  

(Tさん 男性)








 

今回のインセンティブは自分にとってとてもパワフルな変化がありました。
今まで自分の光の身体が曖昧でぼやけたイメージだったのですが、はっきりと眩しいイメージに変化しました。

そして、日常の中で光の身体を感じることができています。恐れ・怒りの感情は相変わらずあるのですが、そのネガティブなエネルギーが光の身体を小さく・真っ黒なイメージに変えるのを感じる事ができています。
 
そして潜在意識のおしゃべりが増えて来ると「あ、これが潜在意識の声なのか!」と外から見つめている自分がいます。

I Love you songが自己の波動を高めている事も分かります。繰り返し奏でる事が、どんなに大切で自分を愛する、人類全体を愛するのがとっても喜びに包まれる事なんだと実感しています。

やすみさん、ありがとう! (Y.Sさん 男性)



マイケルのインテンシブ、書籍からその世界観に魅力され、日本で開催されるインテンシブに友人の勧めもあり参加しました。初めて参加した時「無条件の愛」を体感し、感動した事を覚えています。私達の日常では中々感じることの無い「無条件の愛」その感動は参加者の皆様はわかると思いますが素晴らしいです。
そして、愛のエネルギーに癒され、なぜか涙が止まりませんでした。



前回から一年、色んな変化が私に訪れ、今回のインテンシブはとても楽しく、愛のエネルギーを深く深く知ることができました。参加者の皆様ともとても深い繋がりができた事も私にとっては宝物です。 無条件の愛は人生を素晴らしいものへと導いてくれます。

マイケル・キャロリンを始め、スタッフの皆様本当にステキなインテンシブありがとうございました。
また次回も参加しますので、よろしくお願いします。

(A.Hさん 女性)

今回初参加させていただきました。
マイケルのお話とワークはシンプルだけれどもとてもディープな内容で、いつもの日常生活の中で、じわじわとその変化を感じております。日々の些細な行動の選択も、出来る限り愛をもとにした選択をしようと、以前よりも意識的になってきました。

全脳とチャクラのエクササイズは毎日やっています。何よりも自分自身の、無条件の愛と信頼を深めていくためにとてもサポートになるワークです。
来年もまた受けるつもりでいますが、それまでに自身がどのような変容を遂げているか、楽しみです。


(H.Sさん 男性)

マイケルのインテンシブに参加してから3年目になります。 今年は本当にいつもと違う会場のエネルギー。そして体験ができました。 初めて参加した時と同じ話を聞いていても、どんどん受け取り方が広がっています。
「毎日することで大きな恩寵を得ます」とマイケルが言っていたワークと意識付け。

これまでの間、完璧にはできませんでしたが、それでも意識的に続けていました。
少しずつ、少しずつ。自分の今までが変容してきたことが今回受けたインテンシブでしっかりと感じることが出来ました。

個々のインナーエクササイズでの経験は、
今まで自分がここから欲していたことが垣間見え、一つのことでも物語が書けそうです!
なかなか毎年、この期間を自分に与えることが、頭は難しいと言います。
けれどインナーワークを続けて、インテンシブに続けてくることが本当に大きは変容につながると思います。


(K.Iさん 女性)




今回もたくさんの大きな学びとエネルギーをありがとうございました。
ただ話を聞いただけで終わらせず今後も継続して一瞬一瞬愛を選択し続け生きていきたいと思っています。


  (K.Kさん  男性)
 

  こんににち。マイケルのセミナーとても楽しかったです。そしてとても大きなギフトを受け取りました。 長い間スピリチュアルな学びをしてきましたが、今回セミナーでの気付きはとても大きな変化でした。

以前から自己否定に取り組んできたのですが、なかなか難しく気づかないうちに自分を否定したり、叩いたり、潜在意識の自分を変えるのは大変でした。
心臓の不整脈がずっとあり、いつも「自分への愛が足りないよ」と鼓動して訴えているのを「解かっているけど、ごめんね」と話しかけていました。
今回はマイケルのセミナーに行って、今の状況を変えたいと決心して参加しました。

セミナー2日目にあれ?不整脈がない、と気付きました。
今までずっとあった不整脈が無いのが不自然な感じさえしましたがそれから自宅に帰ってからも、ハートは通常どおりきちんと鼓動しています。
マイケルのエネルギーのパワー、インナーエクササイズはとても素晴らしく、話を聞くたび、エクササイズするたびに自分が変化していくのが解りました。


自宅に帰ってからもエクササイズは欠かさず、楽しくやっています。愛に焦点をあてて意識的に生きる事は本当に人生を変えます。
キャロリンのエネルギー愛あふれる笑顔も素晴らしく心地よかった。

素敵なスタッフの皆さん、仲間との出会いに感謝します。
ありがとうございました。
     (K.Mさん 女性)



2017年マイケル.Jローズ.インテンシブが終わりました。

今年は、昨年のお手伝いからスタッフとしての参加でした。安美、塚田さん夫妻、保田さんのスタッフの皆さんと忙しかったですが、結構楽しかったです。本当にありがとうございました。


感想ですが、実は、今回インテンシブ中(11/2〜11/7)ほとんど眠れていませんでした。マイケルのお話中やインナーエクササイズで眠たくなるのではと思いましたが、案外大丈夫でした。

なにが印象に残ったというより、インテンシブが終わってず〜っと途切れることなくこの瞬間今もハートが踊っている、喜んでいる感覚で過ごしています。
意識が拡がっているように思います。

11/9から仕事がはじまっていますが、家の中の観葉植物、窓から見える朝の太陽、庭の木や花や草、自分の身体、会社に履いて行く革靴、社員のひとりひとりにていねいに感謝の意識が向かいます。ワクワク感が嬉しいです。

マイケルがよく言われている「I LOVE ME」「I LOVE YOU」 YES ! YES!! YES!!!を家の中で、人のいない所でこころの中で大声で叫んでいます。
私には、自分の気持ちが盛り上がります。  

(T.Oさん 男性)

 






 





 



 
 

































マイケルローズは、世界中で23年間
セミナーをおこなっています。



マイケルローズ オーストラリア
マイケルローズ ドイツ
マイケルローズ フランス
マイケルローズ イギリス
マイケルローズ アメリカ
マイケルローズ オランダ&ベルギー


マイケルローズJAPAN

代表 大亀安美


お問い合わせはこちらまで☆